まずはトライアルでお試しを

わき見運転、煽り運転、
居眠り運転をAIが検知

事故を未然に予防する次世代型業務用ドライブレコーダー

「ナウト」

  • シリコンバレー発のAI技術でわき見を検知
  • 通信機能付きのためリアルタイムで映像をチェック
  • 革新的な運用管理・指導用ソフトウェア

トライアルキャンペーンを
ご利用ください!

  • 2か月間トライアルでお試しできます
  • 最大3台まで申し込みできます
  • 特別価格で
    設置できます!
  • 期間中は通信費無料、運行管理用
    アプリを自由に利用可能
  • トライアル終了後、
    そのまま契約可!
  • 現在ご利用中のドラレコを
    無料で撤去!

資料請求・お見積もり

実際の画面を見ながらの
デモンストレーションも行っています。
まずは、お気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ

    057-364-8288

  • メールフォームでのお問い合わせ

お得なチャンス

トライアルキャンペーン
導入モデル例

  • 導入台数3台まで
  • 契約後初期費用49,800円/台

※3台まで。4台以上はお問い合わせください。

※トライアル終了後、月額利用料3,980円/台

トライアルキャンペーン
の内容

  • トライアルは最大3台ご利用いただけます
  • ご利用期間は2ヶ月間
  • 最短2週間でご利用開始可能です
  • 期間中は通信費無料、運行管理用アプリを自由に 利用可能です
  • 取付工事費用については、御社でご負担願います
  • 取付工事費用は通常15,000円/台のところ、 10,000円/台でご提供いたします
  • 取付工事はご希望場所に出張対応いたします
  • 継続契約時に、トライアル機をそのままご利用可能です
  • トライアル期間終了後、継続契約しない場合、 本体及び付属品をご返却いただきます
    車からの撤去作業を弊社にて承ることも可能です
    (作業費:4,000円/台)
  • ご利用前にユーザ登録を行っていただきます
  • 利用期間中、定期的に専門の担当者がサポートいたします
  • 現在、ご利用中のドラレコを無料で撤去いたします
    (3台まで)

運行管理者のみなさん、 こんなお悩みありませんか?

  • スマホ操作等によるわき見運転を防止して、
    衝突事故をなくしたいけど一向に減らない

  • ドラレコの映像分析を簡単に行いたいけど、
    手間がかかる

  • 車内カメラを導入すると、
    ドライバーからの不満が出る

  • 運行中の車両が、今どこを走行しているのか
    把握できない

そのお悩み、
ナウトで解決できます!

AI搭載ドライブレコーダー
ナウトとは?

ナウト社はトヨタ自動車、GM、BMWなどの自動車メーカが出資しているシリコンバレー発の自動車業界注目の企業です。
ナウト社が開発した次世代型のドライブレコーダー「ナウト」は、前方カメラだけでなくAIを搭載した車内カメラも付いています。

衝突事故原因の68%と言われているわき見運転だけでなく、あおり運転、居眠り運転等の危険運転を自動で検知。すぐに警告音を出してドライバーに知らせることで未然に事故を防止します。
さらに、クルマの前後の映像を運行管理者向けのアプリケーションに自動送信します。

ナウトの導入が急増している5つの理由

1わき見運転を防止することができる、AI搭載型ドライブレコーダー

衝突事故の原因の68%が「わき見運転」という調査結果が出て言います。
ナウトはドライバーの動き(目線、顔の向き、体の姿勢など)、運転速度から、危険な「わき見運転」をAI(人工知能)が検知。
警告音を鳴らして、ドライバーにわき見運転を知らせます。
わき見運転の原因はスマホ・携帯操作、カーナビ・オーディオの操作、喫煙、飲食、伝票の整理などです。
ナウトは、わき見運転をドライバーへ警告することで、わき見運転を防止することができるドライブレコーダーです。

ナウトのリアルタイム警告の様子

2交通事故や危険運転が発生したときの映像を、前方と車内、同時に記録

ナウト車載器にはセンサーやカメラが搭載されており、運転の速度、走行距離、走行経路を記録し、サーバーに送信しています。
SDカードを使った運転データのアップロードをする必要はなく、管理に手間がかかりません。
危険運転の映像を自動でアップロードし、前方映像、車内映像、音声、速度、位置情報が危険運転発生時に、すぐに把握することができます。

3ドライバーを自動識別

顔認識技術で、運行とドライバーを紐付けします。これにより、どのドライバーが何時間運転しているのか自動的に把握することが可能です。

SDカードや免許証、車載器操作などによるドライバー登録が不要で、ドライバーの運転評価を自動的に行うことができます。

4危険運転が検出されたデータのみクラウドに自動保存

AIにより危険運転が検出された場合のみ、通信機能付きの車載器から映像データをクラウドに自動送信します。
ドライバーに警告音で知らせるとともに、運転管理者にもリアルタイムでフィードバック。SDカードを回収や運転映像を全てチェックして危険運転映像を探す必要はありません。

また、車内映像を常に録画するわけではないので、ドライバーのプライバシーを保護することができます。

5シンプルで直感的に使いやすい運行管理ソフトウェア

運行管理画面は、説明書がなくても誰でも簡単に確認することができような、シンプルで直感的に操作できる画面になっています。
運行管理者が運行状況を簡単に把握できるため、運転者に対して速度データや実際の映像などの証拠を元に指導することが可能です。

シンプルで直感的な運行管理画面を
ぜひ、ご覧ください

  • 危険運転の理由、ドライバー、車両、場所、時間を一覧で表示。クリック一つで簡単再生

  • 危険運転の詳細画面。前方と車内の映像と音声を同時に再生。わき見運転の時間や場所も表示

  • リアルタイムで運転中・停止中を地図上に表示

  • 7日前までの運転走行履歴の参照が可能。動画リクエストにも対応

  • 顔写真・運行データ付きで分かりやすいドライバー一覧

  • ドライバー別の詳細情報。運転の傾向やスコアを一括表示

  • 直近12ヶ月の危険イベントの発生分析画面。危険度別の表示で指導ポイントも明確に

導入企業では、実際にわき見回数の
大幅な減少を達成!

危険度別のデータが見えることで、
回数の現象だけでなく、
危険度の増減による指導ポイントも明確に!

  • わき見運転の回数 直近12ヶ月で75%減少
  • 急ブレーキの傾向と危険度 危険度別の表示で指導ポイントが明確

ナウトを導入していただきました

お客様の声

株式会社高田環境 茂本貴行様

広島県安芸高田市で、し尿運搬、浄化槽の設置、メンテナンス、一般ゴミの収集、水道工事事業に携わる株式会社高田環境様。
社員の運転を評価するために、2019年にナウトを導入されました。ナウトを実際に使用された感想を伺いました。

ナウトを採用する前から、ドライバーの運転評価のために通信機能のついたドライブレコーダーを利用していました。データは定期的に確認して、運転の荒い人を抽出していました。

ナウトのことを知り、インカメラでわき見運転を防止できるため切り替えました。お恥ずかしい話、社外からスマホ操作して蛇行運転している車両がいると報告を受けたこともナウト導入のきっかけのひとつです。

ナウトを導入して、最初の方はわき見運転が結構ありましたが、しばらくすると大幅に減少しました。ナウトのおかげで、ドライバーも何気なくわき見運転していたことに気づいたようです。

また、あおり運転を検知できるのもありがたいです。前の車と追突を防止することができますので。

実は、最初、ナウトは他の代理店で導入したのですが、他車に乗せ替えできないとか、新車に装着できないといった制約がありました。ナウトの機能が素晴らしいだけに残念でした。
懇意にしていた恵那バッテリーさんがナウトの正規販売代理店だと言うことを知り、サポートをお願いしました。

お客様に聞きました

ナウトここがいい!

  • 大手設備会社
    総務部ご担当者様

  • ナウトを装着する前に、他のドライブレコーダーを使用されていましたが、そのドライブレコーダーのどういったところに不満や不便を感じていたのでしょうか?
  • 現状のドライブレコーダーでは事故後に映像を見て、事故原因の検証をすることしかできず、事故を直接減らすことはできないと感じていました。(導入当初は心理的な効果がありましたが、すぐに元の事故率にもどりました)
    また、SDカードからデータを抜くなどの必要があり、すぐに検証ができない点が気になっていました。
  • 御社では社員の運転に関して、どの様な問題や悩みを持っていらっしゃいますか?
  • 事故が起こるたびに、元警察の方に講和をお願いしたり、ビデオなどを見てもらい安全運転の啓蒙をしていました。しかし、時間が経つとすぐに効果がなくなりまた事故が起きてしまうということを繰り返していました。
  • その問題をどの様に解決したいとお考えですか?
  • 継続的に安全運転の啓蒙を行っていくためのツールとして、テレマティクスなどの機能が付いたドライブレコーダーへ切替し、事故を起こすリスクが高い方を抽出し、注意を促すことで、事故を減らしていきたいと考えています。
  • 今回、問題解決の手段としてナウトを採用したのは、どの様な理由があったのですか?
  • 社内でも私の所属する支社は、業務上で運転するケースが多く、事故が毎年頻発しており、交通事故の削減が急務であった点が大きいと思います。また、現状のドライブレコーダーのように前方だけの映像ではなく、360°の映像を確認できるものへの切り替えを検討することとなったことも大きなポイントでした。
    当初、他社のテレマティクスなどを検討していましたが、その中でナウト社のAIドライブレコーダーを他社様から紹介頂き、運転者へ事故を起こす前に注意喚起できることがポイントとなり採用することとなりました。ただ、紹介いただいた会社様では、レンタカーへの取付対応はしていないとのことでしたので、御社へ依頼することとなりました。
  • 現在、長い人では3ヶ月以上利用されていますが、どの様な効果がありましたか?
  • 導入当初はベラスコアの平均点が80点ほどでしたが、現在は89点まで上がっており、安全運転への意識が向上したものと思います。 携帯電話のながら運転は今まででは啓蒙しかできず、実効性がありませんでしたが、実際に違反をしている者へ直接指導できるようになり、携帯電話のながら運転はほとんどなくなりました。(チラ見程度は残っていますが。)
  • ナウト採用に関して、社員の方にはどの様な声がありましたか?
  • 「プライベートがなくなり、常に監視されている気分になる。」「警告音が気になって余計事故が起きそう。」「夜間は特によく鳴る傾向にある。」などの意見もありましたが、「自分の運転成績を知ることで、安全運転への励みになる」といった声も聞かれました。

トライアルキャンペーンを
ご利用ください!

  • 2か月間トライアルでお試しできます
  • 最大3台まで申し込みできます
  • 特別価格で
    設置できます!
  • 期間中は通信費無料、運行管理用
    アプリを自由に利用可能
  • トライアル終了後、
    そのまま契約可!
  • 現在ご利用中のドラレコを
    無料で撤去!

資料請求・お見積もり

実際の画面を見ながらの
デモンストレーションも行っています。
まずは、お気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ

    057-364-8288

  • メールフォームでのお問い合わせ

正規販売代理店
恵那バッテリー

お任せください

正規販売代理店だからできる

ワンストップフルサポート

  • 導入前サポート、説明
  • 見積書の作成
  • 製品に関する質疑・回答
  • 契約書の作成
  • 製品の発送
  • 車両への取付
  • 車両の付け替え
  • 料金の請求
  • 導入後サポート
  • その他運用に関するサポート

メディア掲載

石油化学新聞社発行の
「プロパン・ブタンニュース2月22日号」に
ナウトの記事が掲載されました。

人口知能搭載ドライブレコーダー

ナウトの製品仕様

車外向けカメラ
車内向けカメラ
取り付け対象車両
自社所有車、リース車、レンタカー
通信手段
LTE
チップ
GPU(AIによる画像処理に利用)
センサー
GPS、6軸Gセンサー、ジャイロセンサー
LED
赤外線搭載(夜間撮影対応)
車内・車外カメラ
画素数:640/480px、画角:水平144°、垂直72°
スピーカー
有(音量調節可能)
マイク
有(無効・有効設定変更可能)
記憶媒体
MicroSD64GB(産業用SDメモリーカード・クラス10)
撮影時間
約50時間
バッテリー
なし(常時給電)
電源電圧
定格電圧12V224V対応
サイズ/重量
135.3×71.4×44.6mm/177g(カバーを除く)
動作温度
-10℃~60℃(ただしイベント検知は-10℃~45℃)
冷却システム
ファン内臓

よくある質問

  • SDカード型ドラレコと比べて、通信型ドラレコの良い点を教えてください。
    • 3つの良い点があります。

    • ① SDカードを抜き取ったり、元に戻す手間がありません
    • ② 報告がなくても、事故がわかります
    • ➂ 車の居場所がわかるので、私用が減ります。
  • ナウトと他の通信型ドラレコの違いを教えてください
  • 運転手の視線や姿勢を分析して、警告します。
    わき見運転がなくなります。
    他のドラレコにはありません。
  • 常に動画録画されていますか?
  • はい、運転中は前方と車内を記録しています。
    休憩などで車が止まっているときは、記録されません。
  • 何が記録されますか?
  • ナウトに記録されるのは 速度、位置情報、音、前方と車内の映像です。
  • 車内の映像が記録されると言うことですが、ドライバーの個人情報やプライバシーは保護されますか?
  • 車内の映像には、音、時間、位置情報などドライバーのプライバシーに関わる情報が含まれています。
    管理者と利用者で映像の利用目的や範囲を決めておくことをお勧めします。
  • 常に動画は録画されていますか?
  • あくまで危険な運転を検知した時のみ録画映像が自動送信されますので、休憩中などの社内映像は録画されていません。 AIが危険な瞬間だけをクラウドのサーバー上に送信します。 ナウトがご好評いただいている理由は、「なによりもドライバー自身を守るためのドラレコ」だということです。
    事故が起きたときに、映像があれば自分の無過失を証明できます。また、ナウトのアラートによって眠気を起こしたり、スマートフォンなどのわき見をするなどといった事故原因につながる行動自体も回避してくれます。
    自身が危険運転をしなければ映像が通知されることはないという点をドライバーも理解していることで、ドラレコへの拒否感を減少させ、プライバシー保護に対する安心感につながるのです。
  • 費用はどれくらいかかりますか?
  • 導入される車両台数や規模などによって、変動いたしますので、 まずはお気軽にお問い合わせください。

  • リースを使って導入することは可能ですか?
  • 初期費用をリース契約することは可能です。(リース会社経由となります)
    月額費用をリース料金に含むことは行っていません。
  • ナウトは、車内のどこに取り付けますか?
  • フロントガラス面に車載器を貼り付けます。 通常はルームミラー近辺に取り付けます。
  • 取付を自分で行うことはできますか?
  • 不可能ではありませんが、おすすめしません。
  • 他車への載せ替えは可能ですか?
  • 車両間の載せ替えは可能です。
    載せ替えを行う場合は、別途取付費用が必要となります。

トライアルキャンペーンを
ご利用ください!

  • 2か月間トライアルでお試しできます
  • 最大3台まで申し込みできます
  • 特別価格で
    設置できます!
  • 期間中は通信費無料、運行管理用
    アプリを自由に利用可能
  • トライアル終了後、
    そのまま契約可!
  • 現在ご利用中のドラレコを
    無料で撤去!

資料請求・お見積もり

実際の画面を見ながらの
デモンストレーションも行っています。
まずは、お気軽にご連絡ください。

  • お電話でのお問い合わせ

    057-364-8288

  • メールフォームでのお問い合わせ

販売元

会社名
恵那バッテリー電装株式会社
代表者
山口功司
電話番号
057-378-2688
URL
https://enabattery.co.jp/